肩こりの原因は?その2

肩こりの原因は?その2
06926c2f58aa6b6fcf7e6f9bc120134f_s
結局原因はなんだ!

それは人それぞれなんです。

筋肉が硬くなってしまう原因・・・。

それは日々の生活の中で仕方がないこともたくさんあります。

かといって、仕方がないからと言ってほっておくわけにはいきません。

なにせ辛いわけですから。

辛いからだけが問題だというわけでもありません。

なにせ血行不良が起きているわけですから。

そしてたった今はこったなぁ、疲れたなぁだけかもしれませんが

本当に辛くなってからだとけっこう改善することは容易ではありません。

私自身頭痛もちだっただけではなく、肩こりも小学生から自覚していました。

本当に辛かった・・・。

頸から肩が凝り過ぎて(小学生当時は肩こりなんてことばすらわからなかった)北野たけしさんの癖みたいに

首を傾け、肩をグルってする動きが癖になって悩んでいました。

なぜ私が首、肩がこり、且つ頭痛がしていたのか。

もちろんそうなる原因となる生活習慣はありました(頭痛の原因は?⓵を見て下さい。)

しかし、身体の状態としての癖は自分では簡単にはかえられません。

私の場合は父も母も細身でした。胸郭が狭く、筋力がつきずらい骨格です。

肩こりや頭痛の原因は遺伝もあります。

肩こりが遺伝するわけではありません。

骨格が似るのです。

皆さんもお父様やお母様、もしくはおじいさまやおばあさまにお顔が似ていますよね。

顔ももちろん骨格として似るわけですから身体も同じです。

じゃあかわらないのか?

そういうわけではありません。
原因の一つとして知っておく必要はあります。

私の骨格はどんな歪みがあったのか。

1.立った姿勢で、もしくは座った姿勢でいるとき、頭が体幹よりも前にきていた。
➡当然頭を支える首から肩、背中の筋肉は引っ張られた状態となり、常に硬くなっていた。

2.右肩が左よりも丸っていた。
➡丸まっていることで右肩周辺の筋肉は常に引っ張られた状態となる。同時に肩関節が少し前に丸まっているため、
肩を動かせる(腕をあげたり)範囲が狭くなり、筋肉が最大限に伸び縮みしないため、硬い様態が続いていた。

3.横向きやうつ伏せで寝る癖があったので頸椎(頸の骨)の一部が捻じれて動きづらくなっていた。
➡頸椎の歪みがある場所に付着する筋肉がうまく使えずに硬くなっている状態であった。

おおまかにいうとこんな感じでした。

(続く)

茅ヶ崎駅南口から徒歩約1分

茅ヶ崎駅近で整体・小顔・足裏なら
整体・美容調整サロンNicomfy(ニコンフィ)
営業時間10時から21時
月曜日定休
ご予約は 0467-95-8850

https://nicomfy.com/

モデルさんやOLさん、あのスポーツ選手も?もちろん男性の方もたくさん来店。
施術経験豊富なスタッフにお任せください!

top_Nicomfy_002