長時間字を書いても疲れない方法

長時間字を書いても疲れない方法

こんにちは。
神奈川県茅ケ崎市の茅ヶ崎駅南口から徒歩約1分の整体・美容調整サロンNicomfyニコンフィです!

先日、「仕事で字を書く事が多く、肩が凝りやすい」という症状の方がいらっしゃいました。
持ち方や書き方を工夫してみても、集中していると手に力が入り、
姿勢も悪くなっているそうです。

確かにその方は、肩や腕、手の筋肉の緊張が強く、背骨や首が左に傾く癖がありました。

そこで、「字を書き続けても疲れない方法」はないのか、調べてみました!

大事なのは姿勢
骨盤を閉めて、丹田(おへそから5cm下)に力を入れ、
仙骨から背骨まで真っすぐにし、顎を引きます

机の高さ・椅子の高さも合ってるかチェックしてくださいね

力の入れ方が重要
正しいペンの持ち方で、小指に力を入れ、親指・人差し指・中指は力を抜きます
3本の指だけに力を入れ続けることで、腕の上側に力が入った状態になります。
そうすると、腕の上側の筋肉だけを使用して書くことになるので、
疲れやすいです。
小指に力を入れると上手に肘を使うことができ、疲れにくく、きれいな字が書きやすくなります

肘をうまく使う。
脇をしめ、肘を使う
脇が開くと肘をうまく使えなくなり、指先だけで書いてしまう原因にもなります。

ab032ee97cf547c6fa7b7d6525f6aa9e_s

なぜ、正しい持ち方が必要なのか??

正しい持ち方をしないとペン先が見えません。
ペン先が見えないと、身体を左に傾けたり、左からのぞき込むような姿勢になり、
背骨や首が左に曲がり、歪みやコリの原因になります。
また、脇を開いて紙を傾ける人もいますが、これも身体が歪み、
腕や肩にも力が入り、疲れやすいです。

どうやら、持ち方・姿勢・力の入れ方・肘の使い方が大事なようですね。

仕事や勉強の合間にストレッチも効果的です!

皆さん、正しいペンの持ち方、姿勢を改善し、疲れにくくしてくださいね(^^♪

ライン@始めました!
登録いただきますと、ライン@で予約が可能になります。また、予約状況やその他情報の配信をさせていただきます。

ライン@のご登録はこちらから
友だち追加

もしくは下のQRコードから

※ライン@からのご予約は、一度来店した事がある方のみとさせて頂きます(登録は初めての方でも可能です)。
※当日のご予約に関しては、TELにてお願い致します。

是非ご登録よろしくお願い致します。

副院長 由佳 整体師13年目になりました。

院長 礼仁 整体師17年目になりました。

茅ヶ崎駅近で整体・小顔・足裏なら
整体・美容調整サロンNicomfy(ニコンフィ)
営業時間10時から21時(最終受付20時)
月曜日定休

ご予約は 0467-95-8850

https://nicomfy.com/

活躍中のモデルさんも通っています。あのスポーツ選手も?
もちろん男性の方もたくさん来店。
施術経験豊富なスタッフにお任せください!

只今初めての方全コース25%OFFキャンペーン中!!!


人気の沖縄酒場ちがさきちゃんぷるの2階です。


更衣室もあり、お着替え無料でご用意してますのでお出かけ前やスーツの方もOK!

top_Nicomfy_002